ホーム

 > 

ライフスタイルWebマガジン「WITHダイビング!」

 > 

Vol.4【水中結婚式】ダイビングがきっかけで出会った二人
ライフスタイルWebマガジン「WITHダイビング!」

Vol.4【水中結婚式】ダイビングがきっかけで出会った二人

イベントレポ  2017年10月9日  オカモト

ダイビングがきっかけで知り合ったお二人。今春ついに結ばれ、そして夏、たくさんの仲間に祝福されて、素敵な水中結婚式をあげました。幸せいっぱいの模様をレポートします。


水中で誓い合い、指輪の交換まである本格的なセレモニー。

2017年8月に、山口県の青海島(おうみじま)で、中村真一郎さん・由紀さん夫妻の水中結婚式が開催されました。晴天にも恵まれ、たくさんのダイバー仲間に祝福され、とても幸せそうでした。

お二人はWITH北九州でダイビングを始めるまでは何の接点もありませんでした。ダイビングを始めて知り合い、久米島ツアーに参加したときから少しずつ距離が近付いて交際が始まったそうです。

ダイビングは安全上、バディシステム(2人1組)で潜ることが鉄則。水中では常にお互いの安全確認を行いながらダイビングを楽しみます。誰とバディを組むかはその時々で変わったりもしますが、たまたまバディを組んだ2人が仲良くなるのはよくあること。自然とコミュニケーションが増えるからかもしれませんね。



花嫁さんのベールに純白のドレス。水中でもはずれない工夫がしてあります。

水中結婚式ってどうやるの?

WITH北九州では中村さんご夫妻以外にも、これまで何組ものカップルが誕生し、水中結婚式が行われてきました。

フラッグや衣装はすべて手作り。指輪は紛失する恐れがあるため本物は使いません。一般的な結婚式場でも式をあげますので、水中結婚式と合わせて2回は式をあげることになりますが、水中結婚式の場合は特別にお金をかけるわけではないので負担になりません。

新郎新婦はもちろん、列席者に神父役、カメラマン役など、参加者は基本的に全員が十分に練習を積んだダイバーです。連携も抜群で、毎回とても素晴らしい式となっています。

夫婦で共通の趣味があるって素敵ですよね。お二人とも末永くお幸せに。



【お知らせ】
WITH北九州は年内は12月24日(日)まで営業しています。随時、無料説明会も開催していますので、少しでも興味があればお気軽にご連絡くださいね。水中結婚式に関するご質問もお答えします。ご連絡をお待ちしています♪