ダイビングスクールWITH北九州

ホーム

 > 

ツアー・イベント情報

 > 

4/7 表彰💐

先日、指導団体のエリアミーティングがあり、 表彰式が行われました💐 WITH北九州店は SKILL DEVELOPMENT AWARD 2023   WITH山口店は DIVE CENTER AWARD 2023   SKILL DEVELOPMENT AWARD 2023   そして、今年度から北九州店の店長になった『西浦靖雄』は 今年も GOOD JOB MEMBER 2023 に選ばれました👏   お客様に感謝を忘れず、高みを目指して より一層、気を引き締めて頑張っていきたいと思います🔥 SKILL DEVELOPMENT AWARD・・・ お客様に対してスキル・知識の向上を熱心に活動したスクールにこの賞が贈られます。 DIVE CENTER AWARD・・・ ダイバー育成数に関して素晴らしい成果をあげ、多大な貢献をしたスクールにこの賞が贈られます。 GOOD JOB MEMBER・・・ BSAC JAPAN 全てのメンバー(インストラクター)の中でも特に活躍され、 育成したダイバーからも非常に高い支持を得ており、評判の良いメンバーにこの賞が贈られます。 今の時期、ダイバーが虜になっている 『サクラダンゴウオ』の赤ちゃん✨ サクラダンゴウオは2017年に新種認定されたまだまだ新しい生き物です! 生後1か月くらいまでの赤ちゃんは 目のまわりから頭にかけて〝天使の輪〟と呼ばれる 白い模様がくっきりとあります👼   お腹の下にある吸盤で、海藻などにくっつき 流されないようにしています   青海島ではこの時期にサクラダンゴウオの赤ちゃんを 見ることができるので、一緒に見に行きませんか❓ ちなみに桜といえばお花見ですが、今年は小倉城でしましたよ🍻     よく女性の方から 「シャワーや着替えるところはありますか?」 と聞かれることがあります❕ 私らが使用している青海島ダイビングセンターでは 温水シャワー、更衣室、暖房などをご用意しています😆     (スキー場でよく見るストーブも!)   更にはシャンプーなどのアメニティ、ドライヤーも 完備しております!!! 器材洗い場や干場もあります😊   快適な環境下で一緒にダイビングをしませんか❓ よくイカ釣りで話題になっているアオリイカですが、 この時期は『コウイカ』がよく姿を現すようになります   この時期、コウイカは産卵のために内湾の浅いところに上がってくるので 青海島でも見ることができます✨ コウイカのオス同士のバトルや、カップル成立後のペア、 交接シーンや産卵シーンなどが見れます💕     なんと、赤ちゃんまでも!!!👶     今しかみれないコウイカを一緒に見に行きませんか❔   関連ブログはこちらから👇
2022/4/24 『イカ』の季節がやって来た!!!
お客様から「ダイビングは泳げなくてもできますか?」 というお問い合わせをよくいただきます📧 結論から言うと、『泳げなくてもできます!』 泳げない人は息継ぎが苦手な人が多いのですが、 ダイビングはレギュレーターという呼吸器を常にくわえているので、 息継ぎをする必要がありません❕   また、ウエットスーツなどの浮力体を身に着けているので、 誰でも簡単に浮くことができます🎵     水に顔をつけるのが苦手な方でも、今では立派なダイバーに なっているので、ダイビングに興味のある方は まずはお話だけでも聞きに来てくださいね😊   無料説明会はこちらから👇
無料説明会のご案内
1/30~1/31の2日間にかけて延岡ツアーに行ってきました✨ 延岡といえば、、、 『カエルアンコウ』がとても人気!!! カエルアンコウは胸びれと腹びれを手足のように使って 海底を歩くように移動します。 額から伸びている棒状の部分(吻状棘)の先端に、 “エスカ”と呼ばれる疑似餌をつけ、小魚をまるで釣るように捕獲します。 クマドリカエルアンコウ ベニカエルアンコウ オオモンカエルアンコウ そんなユニークな生態をもつカエルアンコウは 延岡ツアーでほぼ見ることができるので、 是非参加してみてくださいね🎵 ダイビングは冬でも潜ることができますが、 「夏と同じ格好で潜っているの?寒くない!?」 と聞かれることがよくあります💦 夏の全身が濡れるウエットスーツとは違い、 冬は頭と手以外が濡れないドライスーツというものを着ます。 ドライスーツ↑     ↑ウエットスーツ   基本的にはスウェットのような長袖、長ズボンを重ね着して ドライスーツを着るので、 気温よりも高い海の中のほうが、快適でとても暖かいです👍   なので、陸に上がった時の対策が必要になるのですが、 現地の施設(青海島ダイビングセンター)には 温水シャワー、更衣室、暖房など揃えているので とっっっても幸せですよ🥰   冬のダイビングの魅力を一緒に探しに行きませんか❓     関連ブログはこちらから👇
10/13 時期で悩むスーツの選び方🎵
12/15 ダイビングは夏だけじゃない!?
新年明けましておめでとうございます 年始からの災害や事故に心が痛みます。 1日も早く穏やかな日常が戻ることをお祈りしています。 さて、今年は『辰』が干支ですね❕ 海の中には、今年の干支にちなんだ『タツノオトシゴ』と 呼ばれる生き物がいます。 魚っぽくない形も随分と変わっていますが、 最も特徴的な生態はオスが出産をします。 メスはオスの育児嚢と呼ばれる袋に卵を産みつけ、 そのまま出産をするまで抱えて過ごすのです。 そんな変わった生き物『タツノオトシゴ』は 青海島では季節を問わず見ることができます😊 海の中で今年の干支を探してみませんか❔ 私もそうだったんですが、『ダイビング=夏』という イメージが大きくありませんか? 実は、1年中海に潜ることができます❕ 私たちが行っている青海島では陸と同様に海の中にも四季があり、 四季によって見れる光景や魚、生き物が変わってきます🐟 冬のみ現れる深海魚   また、今の冬の時期は海の透明度も高くなり、 気分はまるで沖縄に来ているかのようです🌴 ダイビングはどの時期でも楽しみや面白さがあるので 是非とも一緒に潜りましょう😊   関連ブログはこちらから👇
2022/2/7 なんで冬でも潜るの?💦
ダイビングを始めると絶対に一度は 『ウミガメに会いたい』と思う人は少なからずいると思います。 みなさんが思っているウミガメの多くは 【アオウミガメ】という種類になります。 海藻を主食としており、海藻の色素が脂肪に沈着し、 その脂肪の色が緑色(青色)だったことが名前の由来です。 また、ウミガメはクラゲなども食べるため、 間違ってビニール袋やプラスチックを飲み込んしまう恐れがあり、 海のゴミ問題は深刻になってきています。 ダイバーにしかできない水中清掃を行いつつ、 ガラス越しではない本物のウミガメに会いに行きませんか?