ダイビングスクールWITH北九州

ホーム

 > 

ツアー・イベント情報

 > 

1/21~1/22 ご飯のおいしい延岡に行ってきました♪

1/27 ここ最近は寒波が到来していて めちゃくちゃ寒いですね⛄ なので、暖かいところに避難してきました!(笑)   1/21~1/22の2日間にかけて 延岡に行ってきましたよ🚙 青海島よりも気温も水温も高い!!! 寒がりの私には持ってこいの場所ですね(笑) お昼ご飯は定番となった『おぐら』です 宮崎といったらチキン南蛮なので、これは絶対!!! ただ、宮崎の食事はどこにいっても多い 私はぺろりといけちゃうんですが、女性には多い量。。。 潜る前は自分たちで食べる量を調節してくださいね(笑) お昼ご飯を食べたら、天神ビーチへ 今回も延岡マリンサービスの方々にお世話になりました🙇 器材を準備して、ドライスーツを着て、いざDIVE❕ 前日、延岡マリンサービスの方からメールで送られてきた通り、 まさかのこの時期に春濁りが始まっていました😱 春濁りとは、簡単にいうと、水温が上昇することによって 植物プランクトンが一気に増殖してしまい、 透明度が下がってしまうことをいいます 基本的には気温が上がってくる3月下旬~4月くらいに 起こりますが、先週の延岡は20℃くらいの気温が 続いてしまったために、海の生き物たちが春だ!!! と勘違いして発生したようです 地球温暖化によって海が変わりつつありますね😭 ただ、海の透明度なんてさほど気にしていない私たちは 延岡の生き物に夢中(笑) いつもは見ることのできない熱帯系の魚や生き物、 さらには絶対見れるカエルアンコウ イセエビ ヤマドリのメス カエルアンコウ ベニカエルアンコウ ラッパウニの中にいるゼブラガニ みんなカメラを持って写真を撮るのが楽しそうでした🎵 私が一番びっくりしたのはヒョウモンダコの交接!(笑) 横で何かもぞもぞしてるなあと思ったらヒョウモンダコ こんなとこで会いたくなかったなと思いながら二度見すると 二匹重なっているではありませんか!!!(笑) 青海島でも見たことなかったので感動しました😚 2本ビーチで潜ったら、スーパーに寄って買い物して ホテルへと直行🏨 ホテルで小休憩して、飲み会の会場『ほとめく』へ まさかのホテルから歩いて1分(笑) 延岡マリンサービスのスタッフやお客様と 同席させていただいて乾杯🍻 地鶏のサラダや日向本(ひむかほん)サバの刺身&唐揚げ、 あげみや地鶏のたたき、おいも豚のしゃぶしゃぶなど 宮崎名物の料理がたくさんでてきました あげみ 地鶏のたたき 日向本サバは初めていただきましたが、 しっかりとした歯ごたえがあって、なおかつ味もさっぱり とてもおいしかったです😍 そして、安定の量が多い(笑) しっかりとお持ち帰りしました 二次会はホテルで! と思ったのですが、帰る途中でいい雰囲気のバーを 見つけてしまい、急遽そこに変更 入り口にはアクアリウムがあり、 私らダイバーを引き寄せていきました。。。 明日もあるのでここで終わり! 各自、部屋に戻って就寝です💤 2日目の朝は、ホテルの朝食バイキングでお腹を満たし、 ボートが出港する天神ビーチまで行きました 1本目はシーメイズへ テトラポットの間を潜り、迷宮のように感じる その場所はとても素敵なところでした✨ 本来だったらソフトコーラルもびっしり生えているので 色鮮やかなところなんですが、今回は残念ながら カメラに収めるのは難しかったです😂 気を取り直して2本目はオアシス№1へ ここはサンゴを育成するために漁礁が沈められているので 漁礁を住みかとした魚や生き物たちが多くいました🐡 アカスジウミタケハゼ オドリカクレビ ウツボ ベニカエルアンコウ みんなガイドさんに離れないように見ながら しっかり自分たちでも生き物を探して撮っていたようです📷 終わったら、器材の片づけなどをしてログ付け お礼をして、ダイビングは終了です お昼ご飯がまだだったので 『道の駅 北川はゆま』でお食事をして北九州に🚙 今回もたくさんの生物たちを見せていただきました 延岡マリンサービスの皆様、ありがとうございました またよろしくお願いします🙇 そして今年は3店舗合同のツアーを たくさん組んでいます🎶 4月ー沖縄本島 6月ー屋久島 6月ー沖縄古宇利島エモンズ 10月ー愛媛県愛南 11月ー久米島 12月ー与那国 またその間にも、唐津や延岡いれていきます リクエストがあれば言ってくださいね 今から始めても間に合うので、ぜひこの機会に ライセンス取得に挑戦してみてください👊
無料説明会のご案内
1月~3月の間だけお得なキャンペーンも やっているので、今がチャンスです🔥
WITH35周年記念感謝&コロナゼロ祈願キャンペーン
  1/15 潜り始めから1週間が経ちましたね~   ちなみに潜り始めの日は、まず1年の安全を祈願して 海にお神酒をまいてからのスタートでした🍶   安全祈願は大事!!!   水温が約15℃と海の中は陸よりも暖かく、冬なので透明度も抜群✨   さらにべた凪   と、新年1発目の海としては最高でした🎵     そして、上がった後は潜り納めで食べれなかったをいただきました😆   冷えた身体にとても染みわたりました😚 と潜り始めはいい感じにスタート♪     それから1週間、外洋の船越&内海の紫津浦と 運よく両方潜ることができましたが、 なんといっても透明度が凄まじい(笑)   20メートルを超える日もあったくらいです!   透明度のいい海で潜ると、気持ちがよくて 寒さなんてけっこう忘れちゃうくらいに最高です😍   みなさんもコタツから頑張って出てきて、 一緒に綺麗な海で潜りませんか?     そして!なんと!!! タイミングよく格安キャンペーンを行っています!!!(笑)   WITHグループが35周年を迎え、感謝を込めて5,670円で ライセンス取得コースを受講できます❕   ちなみに5,670という数字はコロナ撲滅の意味を込めました(笑)   5(コ) 6(ロ) 7(7) 0(ゼロ)   もう、めちゃくちゃ破格です! 1月から3月の間に申し込みされた方だけです! なので、なるべく早めにお申込みくださいね😊   詳しくはこちらから👇
WITH35周年記念感謝&コロナゼロ祈願キャンペーン
  来週は延岡ツアーに行ってきます🚙 1/1 謹賀新年、おめでとうございます。 新しい年を迎え、 WITHグループも新体制で本格始動します。 WITH山口店 WITH北九州店 青海島ダイビングセンター(WITHクラブハウス) 3店舗のスタッフ、非常勤スタッフ、一丸となって、 皆さんのダイビングライフをサポートさせていただきます。 日々の講習に加え、 青海島でのファンダイブ、 3店舗での合同ツアーや、各種イベントも もちろん開催予定です♪ 潜り始めは、1/7 (土)となります。 参加者には、豚汁を振舞う予定となっております。 皆さん、参加してくださいね~ 今年も、WITHグループをよろしくお願いいたします!     前回の続きになります。 前回のブログはこちらから👇
11/18~11/21 マンタに会えることを祈って久米島へ♪ Part.1
  11/20 3日目スタート(ダイビング最終日) 昨日の反省を生かして、みんな朝ご飯を調整(笑) そして、ボートへ!!!   1本目は『アーラ洞くつ前』 ここもダイナミックな地形で水深が深かったのですが、 透明度が良すぎて、ダイブコンピューターを見ないと 自分の水深が分からないほどでした(笑) そして!とても珍しいハナヒゲウツボの幼魚のところまで 連れて行ってくださいました😄 ハナヒゲウツボの幼魚   ただ、撮るのが難しい、、、 被写体が真っ黒でピントが合わない💦 頑張った結果がこれでした。。。 練習します💦💦💦   2本目は『大黒岩 Oさんがリクエストしたモンツキカエルウオを見に 連れて行ってくれました🎵 モンツキカエルウオ   穴の中を覗くと、可愛らしい顔がこちらを見ていました👀 その他にもウルトラマンの模様をした通称ウルトラマンホヤも 見せていただきました ウルトラマンホヤ みんなで集合写真も撮ってくださいました📷   3本目は『マンタステーション』 今日もマンタに出会えることを祈って、、、 いざ、海へdive!!! 昨日に引き続き待っていましたが、なかなか現れず… 5分後… 目の前に突如大きな影が!!! 離れててもわかる大きな大きなマンタでした❕❕❕ (遠くて写真は撮れませんでしたが…) そのあとは、3枚ほどのマンタがぐるぐると 周りをまわってくれて、マンタと全員で写真を 撮ることができました😍 みんな&マンタでハイチーズ😚 (マンタ遠すぎて小さい…笑) ただ、帰るときに少し流れがあったため、 ボートに上がった後はみんな少し疲れ気味(笑) ですが、マンタを見れたことでみんなのテンションは 高いままでした(笑)   4本目は『トリノクチ』 3本目に流れがあったため、それを考慮して 4本目は穏やかなところに連れて行ってくれました🙇 カールおじさんの顔をしたカールおじさんホヤや ウミウシなどのマクロがメインで撮りがいがありました! カールおじさんホヤ モザイクウミウシ アデヤカツノナシヒラムシ   大きな夜光貝も見つけていただき、一緒にパシャリ📷 最後のダイビングで名残惜しかったですが、 エキジットの時間です。   自分たちの器材を洗い、挨拶を済ませて、、、 最後の晩餐へ 『shima-monkey.島の猿』で乾杯🍺 なんと、紙さんが料理を2品手配してくださっていました 最後の最後まで、私たちを喜ばせてくれました😂 ありがとうございます🙇 そして、久米島最後の夜なので、ホテルの近くの イーフビーチへ足を伸ばすと、、、 そこには満点の星空が広がっていました🌟 流れ星もしっかり見えました!!! ホテルに帰ってからも飲み会の続きを 2日間潜り倒したダイビングでの思い出を みんなで飲みながら喋りました。。。   11/21 最終日 今日は帰る日なので、観光day🎶 (ダイビング後の飛行機は乗れないため) ホテルでいつものように朝食をとり、チェックアウトして、 いざ観光へ出発!!! ①まずは、みんながしたいと言っていたシーサー作り 伝統的な沖縄の古民家で、高台にあるため 久米島の町と海が一望できます そしてまさかの石垣でヘビの抜け殻を発見!(笑) Zさん、持てるのすごい。。。💦 古民家に入り、先生のレクチャーを受けながら 一緒に進めていきます 1時間後 みんな各々のシーサーが出来上がりました 焼き上がりがとても楽しみですね~ ②地元のスーパーでお土産物色 かごいっぱいのお土産をみんな購入していました ③観光名所の畳石へ 久米島からかかっている橋を渡り、奥武島に 海を見ると、亀の甲羅そっくりな石が並んでいました! それもこの形、自然が作り出したとか。。。 凄すぎる😨 干潮時に現れるようなので、潮溜まりには 小さな生き物たちが取り残されていました🐚 ④すぐ売り切れてしまうと有名な沖縄そばのやん小~へ ちなみにやん小~と書いてやんぐゎ~らしいです。(笑) 開店直後に行ったので、あまり並ばずに入れました! 私たちは、看板メニューの「島味噌もやしそば」をいただきました 久米島産の久米島たいら味噌に、惣慶(そけい)もやしを ふんだんに使ったおそばで、すっきりとした味わいで お汁まで飲み干せるほど、とても美味しかったです😋 ⑤観光名所のおばけ坂へ お化けがでる!という心霊スポットではなくて(笑) 「上り坂なのに下っている」、「下り坂なのに上っている」という 風景や周りの木によって目の錯覚が起こります ボールやペットボトルなどを転がしてみたり、 車のギアをニュートラルにいれてみると、 面白いことが起こります(笑) 実際に行ってみて体験してみてください🎵 ⑥赤嶺パイン園 搾りたての生パインジュースが飲めます 甘味が強く、酸味が少ないのでとても美味しいです😚 また、お店の前には広大な赤土のパイン畑が広がっているので その絶景も見所ですね❕ ⑦ミーフガー 方言で「女岩」と呼ばれ、行けば子宝に恵まれるという パワースポットでもあります。 この2つの岩はぶつかりあってできたもので、 周りは風と潮によって浸食されています なので、足元を見ると、サンゴの化石などが 多く残されています ただ、足場が悪いので、歩きなれたスニーカーなどで 行くことをおススメします(笑) ⑧タチジャミ(立神) 高さは40mくらいあるのですが、厚さはたったの5mという 巨大な奇岩です! ただ、駐車場から258段もの階段を下りて(数えました笑)、 さらに緑の覆う鬱蒼とした道を進むので 往復に45分~1時間くらい所要します 冒険心のある人にはおススメです!(笑) ⑨比屋定バンタ 景勝地であり、高台のため遠くまで見渡すことができます なので、ハテの浜や慶良間諸島、天気が良ければ 沖縄本島まで一望できます! そして、地球の形が分かるほどのパノラマな絶景が広がっており、 写真では決して収めることができないため、 脳裏に焼き付けるしかないのです😭   たくさんの久米島観光地を周って、 時間もいいくらいなので、久米島空港に向かいましたよ~ 久米島空港で最後の晩餐?(笑) 久米島初の青いクラフトビールで乾杯して 久米島とはおさらばです… 今回は、年齢層が全然違う4人のメンバーでしたが、 ダイビングという共通の話題もあり、楽しく終えることができました🎶 また2日間、満足を超えるダイビングを提供してくださった SHIRAHAMAのスタッフの皆様には、頭が上がらないです!🙇 本当にお世話になりました!!! また来年ツアーを組んで行かせてもらうので、 よろしくお願い致します😆   今週末は忘年会🍺 来週は延岡ツアー🍖 再来週は潜り納め(豚汁) とイベントが続きます 最後はみんなで一緒にファンダイブしましょう♪ 11/27 気温が下がり、季節は冬を感じますね🥶 なので、暖かいところへ逃げてきました!!!(笑)   11/19~11/21の4日間にかけて沖縄県の久米島という離島へ ツアーに行ってきました🤗 一番楽しみにしていたのは、誰が何と言おうとこの私です(笑) 私はもともとWITH北九州のお客さんで、3年前のお客さんの時に 久米島ツアーに参加させていただきました その時にどっぷり久米島の魅力にはまってしまったのと、 もっと上手くなってからまた久米島に行きたいという後悔が 少し残っていました😂 (その時は20本くらいしか潜ってない初心者ダイバーだったので…) 私にとっては引率という仕事でもあり、リベンジでもありました🔥   11/19 出発の日 福岡空港に15時40分発の那覇行き飛行機だったのですが、、、 なんとここからトラブル発生!(笑) 到着機が遅れたため、この便も遅れて離陸… 乗り遅れないか、とても冷や冷やしていました💦 ギリギリでしたが、ちゃんと久米島行きの飛行機に乗れて 少し一安心しました😊 (ちなみに那覇から久米島行きの飛行機は35分で着いちゃいます笑)   久米島空港に着いたら、いつもお世話になっている 『久米島ダイビングセンターSHIRAHAMA』のスタッフの方が お迎えに来てくださいました❕ 遅い時間にありがとうございます🙇 その道中で自社ボートが故障という話を聞いて、 またトラブル発生!と思いきや、、、 しっかりとボートの手配は済んでいたので さすがだなと感心していました👐 今回は時間も遅いので、その日はそのままホテルに 『リゾートホテル久米アイランド』まで送ってくださいました (空港からは車で約20分の距離です) スタッフの方と次の日の集合時間を確認して、 大きい荷物だけホテルに置いて、、、 初日の宴会会場へ!!!(笑)   『SHIRAHAMA』さんがご用意してくださった『波路』へ 沖縄名物の海ぶどうや、久米島名物のクルマエビの塩焼きなど 沖縄料理を堪能しました😍 そして、そのお供は、、、そう!オリオンビールです🍺 沖縄料理にオリオンビール、最高です! 少し飲み足りなかったので、コンビニでお酒を買い足し、 ホテルで2次会スタート🍻 ダイビングにお酒は厳禁なので、早めに終了し就寝💤   11/19 2日目スタート(ダイビング初日) 今回は全国旅行支援が適用されていたので、 地域共通クーポンを使ってホテルの朝食バイキング バイキングっていろいろあるから食べ過ぎちゃいますよね… 送迎があったので利用させてもらい、 ホテルから車で約3分のショップへ ショップで器材の準備やお申込書の記入をしていると、 久しぶりに代表取締役の紙さんに会うことができました そして「お久しぶりです」と深々と頭を下げてくれて 声をかけてくださいました 実際にお会いしたのは3年前のことであったし、 そのときは10人くらいるうちの1人だったので 覚えてくれてたら嬉しいなあ~くらいにしか思っていなくて、 ほんとに覚えててくれたので少し泣きそうでした💦 ホスピタリティとはこういうことなんだろうなと 心から実感しました😭😭😭   そんなことを1人で思いながら、ボートが出港!   1本目は『赤灯台』へ 初ボートのお客さんがいたので、現地のスタッフさんにも 手伝ってもらいながら、飛び込むと、、、 そこには非日常の世界が広がっていました 久米島が初めての2人は、綺麗すぎて叫んでいました(笑) カクレクマノミ アカホシカニダマシ   2本目は『一文字』に ここはウミガメやタイマイが見れるということで 連れて行ってくださいました そして、アオウミガメを2匹みることができました😍 アオウミガメ エブラウミヘビ   3本目は『シチューガマ』へ ここはダイナミックな地形が広がっており、 アップダウンがありましたが、みんな日頃の練習のおかげで 上手に潜れていました🎵 ナデシコカクレエビ   4本目は念願の『マンタステーション』に!!! 久米島でマンタが見れるのは50%の確率 奇跡を願って海に飛び込みました😖 マンタがクリーニングする根に向かうと、、、 なんと!大きな影が!!! そう!マンタが姿を見せてくれました!!! 目の前を優雅に泳ぐマンタにみんな興奮が止まらず、 吐く泡がすごかったですね(笑) そして、マンタ1枚だけではなく、3枚も現れてくれて ぐるぐると私たちの周りを泳いでいました (マンタは数え方が枚になります) 船に上がってからも興奮が止まらず、 ずっとマンタについて語っていました😆😆😆   港についてホテルまで送っていただき、 シャワーを浴びて宴会会場へ(笑) ご用意してくださった『亀吉』という居酒屋に行きました🍺 もちろんよく見る沖縄料理もあったのですが、 聞いたことのないものもあり、びびって手が出せませんでした(笑) あとは、ざるもずくが有名で美味しいよと教えてもらったので いただいたんですが、いつもとは違うごまだれにつけて食べたので とても美味しかったです そして、その日もホテルで少し飲んでから就寝しました💤   長くなるので、次に続きます。。。     11/13 「可愛いイルカと遊びたい、一緒に泳ぎたい♪」 そんな、お客様の一言から開催が決定ました津久見イルカ島ツアー♪ 北九州から車で約3時間ちょっとの小旅行に行ってきました。 イルカと触れ合える体験や、 イルカと一緒にスノーケリング♪ 目の前を優雅に泳ぐ姿に感動半分、 思った以上に大きかったイルカの姿に圧倒されちゃいました(笑) もちろん、ダイバーにしかできない体験にも参加しましたよ。 普段、釣り堀として利用されている、 いけすでダイビング♪ 魚の数が。。。 あまりの大群に、若干引き気味になりながら(笑) めいいっぱい、遊びたおしてきました♪ 十分遊びつくした皆様は、   おいしいご飯も、しっかり堪能♪ 日帰りで遊びに行ける 大分県津久見イルカ島ツアー 好評だったので、次回また開催予定です♪ 興味を持たれたお客様は、ぜひスタッフにリクエストしてくださいね~       11/13 前回の続きです 前回のブログはこちらから👇
11/13 魚の美味しい長崎県の『五島列島』へ🎵 Part.1
  そして、待ちに待った宴会!!!(笑) なんならツアーの隠れメインは宴会。 ナイスばでぃーの方がオススメしてくれた『女島』で 晩酌タイムの始まりです🍺 私はハンドルキーパーなので2次会から飲みます😂 (生ビールのグラスが大きくてめっちゃ美味しそうだった…) 五島はお魚が美味しい!!! 刺身が最高においしかった~😚 そして、五島の名物は『かっとっぽ』 かっとっぽとは、ハコフグの身だけを残し、味噌やねぎ・しょうがを入れて 焼き上げたものになります かっとっぽ   インパクトあふれる外見でしたが、臭みもなく、 思ったよりもハコフグに身があり美味しかったです👍 ハコフグは外側に毒があるので抜くのが大変らしく、 たまたま2匹あったのを出してくれました ありがとうございます🙇 約2時間食べて、飲んで、喋ったので 今度は民宿に戻って2次会スタート!🍻 しかし!1人帰ってすぐ夢の中に行きました(笑) 明日もあるので、2次会は早めに切り上げて就寝💤   10/30はダイビングと観光チームに分かれました (1人は5時くらいから釣り🎣です…笑) 観光チームは民宿の近くを散歩したり、 隠れキリシタンが多かった場所でもあるので 近くの教会を見に行ったりしたようです⛪ ダイビングチームは、港から約5分の一番近いポイントへ ここは魚の群れが多く、中でも私が大好きなアカオビハナダイが たくさんいました🐡 コナユキツバメガイやヒロウミウシなどのウミウシや オトヒメエビやムチカラマツエビなどのマクロもいました コナユキツバメガイ ヒロウミウシ オトヒメエビ   ミナミハコフグの幼魚もいました ムチカラマツエビがめっちゃ綺麗に撮れたので大満足✨   楽しい楽しいダイビングもすぐに終わってしまい、 港に戻ってから観光チームと合流 釣りをしていたお客さんがサバを1匹、アジを4匹、 そしてアオリイカを1杯釣りあげていました👏 アオリイカはその場で刺身にしてくれました🙇 そして、器材のパッキングや片付けなどをして、 ナイスばでぃーの皆さんとはお別れ、、、😭 車を借りて、お土産も買えて食事ができる 『五島うどんの里』に向かいま🚗 私はそこで人気No.1の地獄炊き定食を注文 初めて五島うどんを食べましたが、 麺が細くてツルツルとしていて美味しい😚 あごだしのつゆに卵を割り入れていただいたり、 温かいあごだしのつゆでいただいたり、 食べ方が様々で面白かったです♪   五島うどんを食べた後は、青方港のフェリー乗り場へ フェリーが到着し、上五島とはさらばです👋 17時50分に博多港について皆さんとは解散です。。。   今回担当してくださったナイスばでぃーの皆さん 2日間大変お世話になりました🙇 またツアーを組もうと思っているので その時はよろしくお願いします😁   来週の11/18~11/21は沖縄県の久米島に行ってきます🐢   11/13 11月に入るとなんだか肌寒い日が多くなったような 気がします🥶   10/29~10/30の2日間にかけて 長崎県の五島列島へツアーに行ってきました🤗 (ほんとは10/28からなんで3日間…?) 10/28の夜11時45分発の博多港から出るフェリーに乗って 五島列島の上五島にある青方港を目指します♪ 10/29の5時40分に着く予定だったので、まずは少し晩酌…(笑) それから眠りについたのですが、雑魚寝というのもあったし 港ごとに起こされるので、寝付けない人も数人、、、 私はどこでも寝れるので全然大丈夫でしたが(笑) 青方港に着いてからは少し時間があったため、みんな休憩! ただ、1人ダイビングより釣り目的のお客様がいたんですが 朝のすき間時間に釣りをしていました🎣 時間の有効活用ですね!(笑) ショップに着く前にパン屋🍞さんに寄ってもらい、 (名前は忘れましたが、とても美味しかった!) それから『ナイスばでぃー』へ 古民家を改装したショップなので趣深い雰囲気で、 さらに海の家をも感じさせるお店でした✨ 到着して、必要書類の記入や器材のセッティング、 着替えなどを済ませて8時30分頃に出港です!   1本目は港から約20分くらいの『599』という ポイントへ行きました🎵 潜って一番に思ったのはなによりも魚がでかい!!! 暖流と寒流が交わるところなので、栄養が豊富! だから、暖かいところに住んでいる生き物も 冷たいところに住んでいる生き物もどっちもいて、でかい(笑) クマノミもいっぱいいたけど、でかくて可愛さはなかったです😂 そして、ここのポイントは深場だったので 久しぶりに30m近くまで行きました💦 ダイブコンピューター&残圧計チェック大事👍 ウツボ   1本目が終わったら近くの港で小休憩 釣り目当てのお客様はシャカシャカと準備して釣り🎣を 元気が余っている2人のお客様はシュノーケリングをしていました😊 (残念ながら釣りはノーヒットだったようです。。。)   2本目は『滝ヶ原E』というポイントへ ここは漁礁がたくさん沈められているポイントで 漁礁にはネンブツダイなどの群れがたくさんいました🐟 ほんのすこーし流れがあり、逆らって泳いでいたため 船から上がると皆さん少しお疲れ気味な様子、、、   漁礁 タテヒダイボウミウシ   ただありがたいことに次はお昼ご飯&お昼休憩!!! 皆さん先ほどの疲れを少しの間、回復していきます💊   そして、3本目はなんと!『滝ヶ原A』のポイントへ(笑) 滝ヶ原だけでめちゃくちゃ多いですね。。。 ここも同じく、漁礁のポイントです 2本目のお客様の疲れを見てからか、流れも何もないポイントに 連れて行ってくれました💦 ありがたい、、、🙇 ここは砂地もあったので 砂から顔を出しているホタテウミヘビ(アナゴの仲間)や 大きいヒラメが歓迎してくれました😆 ホタテウミヘビ   そして、ミカドウミウシも見ることができました❕ やっぱりミカドウミウシはでかい! 小さい被写体は写真を撮るのが難しいですが、 大きい被写体もある意味難しかった、、、💦 ミカドウミウシ   そして、港に戻り片づけ~ かと思いきや、ビーチの『歩いてポン』に行くお客様がいたので 私らのショップも便乗させてもらって、 2人ほど一緒に連れて行ってもらいました👐 私らは2人が戻ってくるまでログ付けです📓   全員が揃ったら民宿『みっでぃ』へ こちらも古民家を改装しているお宿なんですが、 入った瞬間綺麗すぎて叫びました(笑) ご飯までは時間が空いたので、みんなでリビングでゆったり (もう少し予約の時間を早めとけばよかったと後悔…)   長くなりそうなので、次に続きます。。。 10/24 とうとう10月も後半になってしまいましたね~ 今年も残り3か月もないですね…💦 考えないようにしましょうか😂 今回は前回の続きになります♪ 前回のブログはこちらから👇
9/15 ライセンスの講習って何するの❔
  本題の【講習は何をするか】です!!! スクーバダイバーは最短3日間で取得することができます 1日目 学科講習 2日目 限定水域(プール)講習 3日目 海洋講習 オーシャンダイバーはさらに海の講習を1日追加することで 取得できます❕   では、簡単に講習内容を紹介していきますね🙋 STEP1 申し込み メディカルチェックなどの必要書類に記入をしてもらいます ダイビングは水中という特別な環境下で行うため、 健康に何らかの問題がある場合はダイビングができない可能性があるので その確認を事前に行います。 STEP2 自宅学習 まずは、お家でテキストを読んでもらって自宅学習 ちなみに学科講習の80%以上はこの自宅学習で カバーすることができるので、しっかりと読み込んでくださいね STEP3 学科講習 自宅学習でカバーできてない部分や 実際に見て触ってみないと分からない器材の部分などを 重点的に学んでいきます。 海で楽しく遊ぶためには、正しい知識が必要なので 一緒にしっかりとお勉強しましょう🙋 器材のセッティングなどを自分で見て触って 行ってもらいます。 STEP4 限定水域(プール)講習 学科講習で身に着けた知識を活用し、 実際に器材を着て、スキルを練習していきます お店にはプールがないため、実際に海に行って 浅瀬で練習します 次回の海洋講習で安全に楽しく遊ぶために しっかりとスキルを身に着けていきましょう😊 マスククリア →マスクを蹴られて、マスクの中に水が入ったとき 自分でマスクの中の水を抜くスキルが必要なため練習します レギュレーターリカバリー →レギュレーターを蹴られて、口から外れてしまった場合、 自分で探してきて、水を抜いて普通通り呼吸するスキルが 必要なため練習します オクトパスブリージング →もしも自分がエアー切れになってしまった場合や 相手がエアー切れになってしまった場合の時のために、 オクトパスと呼ばれる予備の空気源をあげたりくわえたりする スキルが必要なため練習します   STEP5 海洋講習 前回の限定水域(プール)講習で学んだスキルを活かして 海で魚たちと一緒に遊んでいきます 2回の講習を満足に終了すれば、スクーバダイバーの ライセンスを申請することができます ロープ潜降 →ボートダイビングなどではロープを使って 潜降したり、浮上したりするので、 ロープを使ったエントリーのスキルが必要なため練習します 中性浮力 →ダイバーの永遠の課題である『中性浮力』 遊びながら経験を増やしていきます イシダイの赤ちゃんと触れ合えるかも!(笑) レアなエチゼンクラゲなどが見れるかも! ただし、毒があるので触らないように😨   学科講習or限定水域(プール)講習or海洋講習のいずれかの 終了時にテストを行います 60問中45問で合格となるので、テキストを隅々まで読んで しっかりと学科を聞いておいてくださいね🤗 講習&テストに合格すれば、 無事にスクーバダイバーのライセンスを発行できます👏   という流れでライセンスを目指していきます🎵 苦手なこともあると思いますが、 できないままにしておくのではなく、 焦らずゆっくりでもいいので一緒に練習していきましょう🙆 私らは皆さまが飽きるまでとことん付き合います!(笑) ライセンスを取得して、自分の世界を広げてみませんか❔ ますはお話だけでもいいので聞いてみてください😆 無料説明会はこちらから👇
無料説明会のご案内
次回は、10/29~10/30にかけて五島列島ツアーに行くので ツアーの様子をブログに載せたいと思います👐     9/15 更新が遅くなり、ごめんなさい🙇 早いものでもう9月ですね~ 朝と夜が涼しくなり、秋を感じだしています🍁 最近は、ライセンスの申し込みが増えて 私たちも大変嬉しく思っています🤗 ありがとうございます!!! じゃあ、ライセンスの講習って何するの? ダイビングのライセンスを取りたい!!! でも、講習ってなにするんだろう? って思っている方は多いと思います🙋 なので、今日は初めに初心者から取れるライセンスについて 説明していこうと思います♪ 初心者の方が取れるライセンスは2種類あります ・スクーバダイバー(12m) オーシャンダイバー(18m) 指導団体によって呼び名は変わってきますが、 潜れる水深は同じです   ただ、水深が違うだけではありません 一番大事なのは事故が起こった際の責任が変わってきます! スクーバダイバーはインストラクターの全責任下で潜るので 何か起こった際は全てインストラクターの責任になります オーシャンダイバーからは自己責任になります なので、事故が起こったときは全部自分の責任!!! というわけではありません(笑) 日本では『セーフティーダイバー宣言』という宣言が出されました 何かっていうと、、、 『私のCカードと潜水記録(ログブック)が私のダイビング経験と責任の範囲を示します 簡単に言うと、自分が習ったことのある範囲内で潜ると自分の責任! 習ったことのない範囲外で潜るとインストラクターやショップの責任! と明確化されました そのことによって、私らは断ることができるようになったんです💦 例えば、経験本数4本くらいのダイバーが 経験本数20本くらいの経験値を要するポイントに行きたい! と言われても、あなたはレベルが低いのでそのポイントに 案内するのは難しいです と言えるようになりました💦💦💦 なので、どこかに旅行行った際に、経験が足りなくて潜れない っていう可能性も出てくるわけです!!! だから、私たちのショップでは安全のためにも スクーバダイバーの方から取るようにお勧めしています🙆 そして、レベルアップしていきたい!という方には 何回か潜って、ちゃんと12mまで自分のことは自分でできるようになってもらって 私たちが次の講習受けても大丈夫!と判断した際に 受けてもらっています! じゃないと、オーシャンダイバーのカードからは 自己責任になってしまうので、技術や知識が足りないと 講習で落ちる可能性もあるからです😱 なので、次回は本題の【講習は何をするか!】に ついて書こうと思います😆 ダイビングのライセンスに興味を持たれた方! まずは、無料説明会で実際に話を聞いてみて、 見たことのない新たな世界に飛び込んでみませんか?✨ 無料説明会はこちらから👇
無料説明会のご案内