ダイビングスクールWITH北九州

ホーム

 > 

ツアー・イベント情報

 > 

9/15 ライセンスの講習って何するの❔

9/15 ライセンスの講習って何するの❔

2022.09/15[木]更新

ダイビングスクール, 豆知識

9/15 更新が遅くなり、ごめんなさい🙇 早いものでもう9月ですね~ 朝と夜が涼しくなり、秋を感じだしています🍁 最近は、ライセンスの申し込みが増えて 私たちも大変嬉しく思っています🤗 ありがとうございます!!! じゃあ、ライセンスの講習って何するの? ダイビングのライセンスを取りたい!!! でも、講習ってなにするんだろう? って思っている方は多いと思います🙋 なので、今日は初めに初心者から取れるライセンスについて 説明していこうと思います♪ 初心者の方が取れるライセンスは2種類あります ・スクーバダイバー(12m) オーシャンダイバー(18m) 指導団体によって呼び名は変わってきますが、 潜れる水深は同じです   ただ、水深が違うだけではありません 一番大事なのは事故が起こった際の責任が変わってきます! スクーバダイバーはインストラクターの全責任下で潜るので 何か起こった際は全てインストラクターの責任になります オーシャンダイバーからは自己責任になります なので、事故が起こったときは全部自分の責任!!! というわけではありません(笑) 日本では『セーフティーダイバー宣言』という宣言が出されました 何かっていうと、、、 『私のCカードと潜水記録(ログブック)が私のダイビング経験と責任の範囲を示します 簡単に言うと、自分が習ったことのある範囲内で潜ると自分の責任! 習ったことのない範囲外で潜るとインストラクターやショップの責任! と明確化されました そのことによって、私らは断ることができるようになったんです💦 例えば、経験本数4本くらいのダイバーが 経験本数20本くらいの経験値を要するポイントに行きたい! と言われても、あなたはレベルが低いのでそのポイントに 案内するのは難しいです と言えるようになりました💦💦💦 なので、どこかに旅行行った際に、経験が足りなくて潜れない っていう可能性も出てくるわけです!!! だから、私たちのショップでは安全のためにも スクーバダイバーの方から取るようにお勧めしています🙆 そして、レベルアップしていきたい!という方には 何回か潜って、ちゃんと12mまで自分のことは自分でできるようになってもらって 私たちが次の講習受けても大丈夫!と判断した際に 受けてもらっています! じゃないと、オーシャンダイバーのカードからは 自己責任になってしまうので、技術や知識が足りないと 講習で落ちる可能性もあるからです😱 なので、次回は本題の【講習は何をするか!】に ついて書こうと思います😆 ダイビングのライセンスに興味を持たれた方! まずは、無料説明会で実際に話を聞いてみて、 見たことのない新たな世界に飛び込んでみませんか?✨ 無料説明会はこちらから👇
無料説明会のご案内
   

7/30 幸せの黄色いサイコロの到来!!!

2022.07/30[土]更新

ダイビングスクール, 豆知識

7/30 可愛い『幸せの黄色いサイコロ』の時期がやってきました 『幸せの黄色いサイコロ』とはなんぞや!? と思っている人が多そうですね(笑) その正体は「ミナミハコフグの幼魚」です!!! これなら聞いたことのある人は多いでしょう(笑) この子たちはダイバー界のアイドルですもんね😆 ミナミハコフグの幼魚 今日はミナミハコフグの赤ちゃんをご紹介していきたいと思います😊 ミナミハコフグの英名は幼魚の見た目から 【Yellow boxfish】と呼ばれています。 そのまんまですね(笑) ミナミハコフグの幼魚は夏に黒潮に乗り日本にやってくるので、 和歌山県より南の暖かい海域でよく見ることができます。 ただ、水温が下がる秋には越冬できずに死んでしまう為 「死滅回遊魚・季節回遊魚」の一つとして知られています。 青海島にもこのミナミハコフグの幼魚が流れ着いてくれるのですが、 なんといっても幼魚が似ているので見分けるのが難しい!!! なので見分け方をご紹介していきますね🎵 まず幼魚から ハコフグ 黒点の大きさが黒眼よりも小さい 黒点より小さな水色点が背中にある ハコフグの幼魚   ミナミハコフグ 黒点の大きさが黒眼と同じ大きさ 水色点がない 次は成魚です ハコフグ 頭部にも尾部にも黒の小さい斑点がない ハコフグの成魚   ミナミハコフグ 頭部にも尾部にも黒の小さい斑点がある 成魚では、オスとメスで見分け方がさらにありますが、 基本的にミナミハコフグの成魚は青海島にはいないので ここでは紹介しません(笑) かわいい見た目の幼魚たちですが、 『綺麗な花には棘がある』という言葉があるように この子たちも毒があります💦 まず、1つ目 ハコフグやミナミハコフグの幼魚たちは身の危険を感じると 体表から粘液毒(パフトキシン)という神経毒を分泌します。 なので、自ら出した毒によって自分自身も死んでしまうことがあります・・・ 完全に自爆テロですね 海は広いですが、水槽で飼育しようとすると 毒を分泌した際他の魚も全滅してしまうため、 単独で飼育するのがいいと思います。 そして、2つ目 パリトキシンと呼ばれる内臓、主に肝臓に蓄積されている 可能性のある毒です。 パリトキシンを摂取してしまうと、最悪の場合死亡する可能性もあるので 内臓は絶対に食べないでください。 というように、強力な毒を持ち合わせています。 見た目に騙されないように(笑) ミナミハコフグの幼魚が見られるのは今の時期だけです!!! そして、この子たちはちょこちょこと動き回るので とても写真を撮るのが難しい…😂 私も数十枚撮って一枚くらいしか綺麗に撮れません(笑) ミナミハコフグの幼魚は、中性浮力をとりながら写真を撮る いい練習になると思いますよ♪ 是非、皆さんもミナミハコフグの幼魚に会いにきてください😍 お申し込みはこちらから👇
ライセンス
       

6/30 梅雨明け!夏の風物詩のアレをしました🍖🍻

2022.06/30[木]更新

イベント, ダイビングスクール, ツアー

6/30 明日から7月!!! 梅雨も明けて、暑い日が続いていますね、、、 こんな時は!そう!BBQです!(笑) 夏の風物詩『BBQ🍖』をしてきました🎵 今までコロナ禍で思うように イベントやツアーの開催ができていませんでしたが、 待ちに待ったBBQの開催です!!! 6/25(土)の午前中はダイビングを2本して、 午後からは足りなかった物の買い出しやお酒用の氷などを 残った人たちで買いに行きました🙋 材料の下処理などは私らが潜っている間に 社長がすべてやってくれました… ありがとうございます🙇 そして、営業時間が終わった後の17時過ぎに飲み始め🍻! みんな早すぎる、、、(笑) 私は最近歳のせいか酔うのも早くなり、みんなが揃ってから 飲み始めることにしました💦 そして、18時半からBBQスタート! 久しぶりに炭で焼いた肉🥩や野菜🥬、そしてそれに合うお酒🍺 格別でしたね~😍 お客様同士が初めましての方たちもいましたが、 何回も会って話しているかのようにみんな笑っていました😊   とても楽しい時間でしたが、その時間はあっという間で… 次の日もダイビングがあるので日がまわる前にお開きです   最近は気温も高くなって、水温もぐんぐんと上昇し続けて ウエットスーツでも潜りやすい日が多くなってきました♪ そして、外洋の方では透明度も上昇中!!! 今日は太陽の光が差し込み、海の中がキラキラとしていました✨ 潜っていてとても気持ちいい… 楽しい季節がやってきたので、 みなさんも潜りに来てくださいね~ ちなみにツアーも夏以降に計画しているので、 夏の間にいっぱい潜って練習して、ツアーを一緒に楽しみましょう😆      

6/2 水中七夕🎋&バーベキュー🍖

2022.06/2[木]更新

お知らせ, イベント, ダイビングスクール

6/2 イベントを開催します!!! その1!!! 6月11日(土)~7月10日(日)までの期間中に 水中七夕を開催いたします🎋 大人になるとなかなかする機会のなくなった 『短冊にお願い事を書いて笹につける』 是非一緒に水中で付けにいきませんか? ダイバーさんなら誰でも参加可能です😊 今からライセンスを取得しようと考えている方も まだ間に合いますよ🙌 お申し込みはこちらから👇
ライセンス
  その2!!! 6月25日(土)のダイビング終わった19時頃から バーベキューをしようと思っています🍖 料金は5500円で、青海島ダイビングセンターの 夜間施設使用料なども込々の金額となっています! ただし、お酒は好みがわからないので 各自で用意をお願いします🍻(笑) 25日(土)に2ダイブして、 バーベキューで楽しく飲んで 26日(日)にも2ダイブして… ツアー感覚で楽しんでみてください🎵 ただし、お酒の飲みすぎには注意です!(笑)     少しずつではありますが、withコロナに向けて 徐々にイベントを増やしていこうと思います ダイビングだけじゃない思い出を 一緒に作っていきましょう🤗  

6/1 北九州よりも『暑い』あの場所へ…!!!

2022.06/1[水]更新

ダイビングスクール, ツアー

6/1 最近は暑い日が多いですね… 半袖でも動いていると汗だくです💦 とまあ、余談は置いときまして、、、 5/21~5/22の2日間にかけてまたまた延岡に行ってきました!!! (延岡大好き人間です笑) 前回の延岡ツアーはこちらから👇
2022/3/12~13  Let’s go 延岡🚗
2022/3/12~13  Let’s go 延岡🚗 part.2
  この前と同じく、お昼ご飯は「おぐら」へ たまたま一緒の場所ですが、お客様のリクエストです!(笑) チキン南蛮美味しいですもんね🍚 お昼ご飯食べた後は、天神ビーチへ直行 今回は延岡マリンサービスの真由美さんが担当してくださいました🙆 1日目はこの前と同じでビーチダイビングを2本! 今回もマンボウがいるかな…と思っていたんですが、 マンボウがスルッと逃げてしまったみたいなので 残念ながら見ることはできませんでした(泣) でも、なんといっても延岡はマクロ生物 私は全然見つけきれなかったのですが、ウミテング 前回と同様に綺麗に写真撮れず、、、 私は初めて見ました! シマウミスズメ さらに先々月は見れなかった小さいカエルアンコウ 『海のカメレオン』よ呼ばれているハナイカ 威嚇するときの色はとても綺麗ですね~ そして!タツノイトコ!!! 言われなかったら絶対わかりません!(笑) うねりも少しあったため、ブレッブレッですね(泣) 今回はうねりが少しあったため、透明度が落ちていましたが、 いつもは見ることのできないきれいな魚やマクロ生物を見て 各々楽しんでいたようです😆 いったん、ゲストハウスの方へと戻り、2時間ほど休憩した後、、、 待ってました!!!飲み会です!!!(笑) やっぱりダイビングの後はお酒ですよね🍺 今回もまたまた『ほとめく』さんを予約してもらい、 私が味わった感動をみんなにも味わってもらいました🎵 そして、帰った後は二次会! と思いきや、まさかのほぼ寝ているという(笑) なので、早めにみなさん就寝しました、、、 そして2日目です、今日はボートダイビング🚤 ボートが初めての人もいれば、久しぶりの人もいましたが、 全員怖がらずにピョーンと海へ飛び込みました♪ (ちょこちょこアクシデントはありましたが…) 1本目はバクチバエ(西)のポイントに連れて行ってくれました 写真映えしてくれない真っ黒なオオモンカエルアンコウ(泣)や 大きなハナミノカサゴ などを見ることができました 休憩の間は近くの島に少し上陸して日向ぼっこ 前日とは打って変わって気持ちのいい晴れた一日でした🌞 2本目はシーメイズと呼ばれる地形とマクロのポイントに 連れて行ってくれました♬ 私は地形派なのですっっっっごく楽しかった!(笑) テトラポットの間を潜り抜けては上から差し込まれる光をみたり、 その間に群れるネンブツダイをみたり、ウミウシを探したり… そしてソフトコーラルも色鮮やかでとても綺麗でした✨ そして、オレンジ色のイロカエルアンコウや まだ小さいウツボ ムラサキウミコチョウを見ることができました 帰りは延岡マリンサービスで真由美さんにログ付けをしてもらい、 『道の駅 北川はゆま』に寄って北九州へ 3時間くらいかかるのですが、、、冷房が効かない!!! 運転中暑くて暑くて死ぬかと思いました (後日、車屋さんに持っていくと完全に壊れていました) ツアーはアクシデントがつきものですが、 全員無事に帰ってこれたので良しとしましょう!!!(笑) 延岡マリンサービスの皆様、今回もありがとうございました また12月にもツアーを組もうと考えているので その時はよろしくお願いします😊 その他にもツアーをいっぱい組んでいますよ~ 10月は長崎県の五島列島 11月は沖縄県の久米島 などなど考えていますよ🤗 一緒に思い出を作りに行きませんか? 今からでも間に合うので、ぜひライセンスを取得してみてくださいね~ 無料説明会はこちらから👇
無料説明会のご案内


2022/5/9 これからダイビングに挑戦する方へ…!!!

2022.05/9[月]更新

お知らせ, ダイビングスクール

2022/5/9 これからダイビングに挑戦する方! 自分の器材を持つことも考えてみてください!!! じゃあなぜ自分の器材で潜ったほうがいいのでしょうか…❔ ダイビングに初めて挑戦してみて、 「ダイビングは続けたいが、器材が高いから…」 「自分の器材を持っても、保管場所がないから…」 などの理由で、レンタル器材を使われる方もいらっしゃると思います。 しかし、自分の器材を持った方がいい理由があるから 私たちはオススメをしています!!! 私が考える主に3つのメリットを簡単に紹介しますね♪   ①なによりも『安全』 じゃあなぜ、自分の器材を持っていた方が安全なのでしょうか? ・ウエットスーツ&水に濡れないドライスーツ ウエットスーツは自分の体のサイズに合ったものならば、 海水の流れが止まり、自分の体温によって海水が温まり 保温性を増してくれます。 →低体温症のリスクを減らす ドライスーツは水が入らない代わりに空気が入ります。 自分の体のサイズに合っていないと、抜けない空気ができ、 それが泳いでいる間にブーツの足先に移動してしまい、 逆さまの状態で浮上してしまいます。 →逆さまの状態で急浮上のリスクを減らす 左がウエットスーツで、右がドライスーツ ・BCD(浮力を調節する装置) いざという時に空気を入れたり抜いたりするホースを探せずに 急浮上や墜落の原因となってしまったり、 BCDに入る空気の場所がわからずに中性浮力がとれなくなったりします。 →急浮上や墜落のリスクを減らす、中性浮力をキープする ・レギュレーター(呼吸器) いつもと違う吸い心地で不安になったり、パニックになったりします。 →不安要素、パニックの原因を減らす ・ダイブコンピューター ボタンの位置や数が違ったり、表示の仕方が違ったりして、 ダイブコンピューターを扱えないことがあります。 →減圧症のリスクを減らす などなど、他のマスクやフィンなどの器材も安全性が上がります。   ②永遠の課題である『中性浮力』が早く上達していく まず、中性浮力とはなにか? 簡単に言うと、「浮きも沈みもしない」ことをいいます。 なので、フィンでバタバタしたりせずに、ジッとしていても 同じ場所にとどまっていられる状態です。 これが、ほんとに難しい!!! 私もまだまだうまくなれるんじゃないかなと模索中です😖   ↑中性浮力がとれるようになるとこの写真みたいに どんな態勢でも同じ場所にいられるようになる!   と、このようにとっっっっっても難しい中性浮力が 自分の器材を持っているだけで上達が早くなります。 スーツ自体に浮力があるのでスーツが変わるごとに 浮力が変わり、毎回ウエイトの調整が必要になります。 同じスーツを着ると浮力が一緒でウエイトの調整が不要です。 BCDが変わると1回ボタンを押すと空気の入る量や場所が BCDによって違ってきます。 同じBCDを使うと空気の入る量や場所を覚えることができます。 ③自分の器材を使うというだけで『テンションが上がる!!!』 なんといってもテンションが上がりまくります!(笑) 自分で選んだ色のマスクやフィン、スーツなど考える時から 想像しただけでも楽しいですよね😊 そして潜る前に新品をあけるときのワクワク感😆   などなど、自分の器材を持つのにはたくさんのメリットがあります❕ 確かに、器材を買うとお金がすごくかかりますが、 ちゃんと手入れをしておけば、10年以上は使えます(潜る頻度にもよります) そして、なによりも自分の命を守ることにも繋がる!!! 自分の命を守れるんだったら安いもん!(笑) 海なめてかかったら怖いですからね、、、💦 ということで、ダイビングを続けたい!と思うんだったら 自分の器材を持たれるのも1つの選択肢ではあると思います🎵   ダイビングのライセンスに挑戦してみたいけど、 初めてだからよくわかんないという方は、 無料説明会を随時行っているので、まずは話を聞きに来てみてください🙋   無料説明会のご案内はこちらから👇
無料説明会のご案内


2022/4/24 『イカ』の季節がやって来た!!!

2022.04/24[日]更新

ダイビングスクール, 豆知識

2022/4/24 今日は最近内海の方でよく見られるコウイカについてご紹介しようと思います🎵   コウイカは、墨をたくさん吐くことからスミイカと呼ばれることもあります。   青森県辺りから南の太平洋沿岸及び日本海沿岸に分布し、普段は外洋の水深60〜150mを 回遊しながら小魚やエビ、カニ、シャコなどの甲殻類を捕食しています。 そのため、砂地や泥砂地、岩礁地帯に生息しています。   砂地もただ平坦な場所ではなく、カケ上がりや、小さな根が点在するバラ根、 近くに岩礁帯がある周りなど、海流に変化が生じやすい所に生息しています。 そのような場所はプランクトンが多く小魚やエビ・カニ類も集まるので、それを求めてコウイカはやってきます。   コウイカは水温の変化に応じて生息水域を変えます。 春から夏は、他の以下と同様に対馬海流に乗り、北上してきます。 海水温の上昇とともに水深10m付近まで浮上してきます。 秋は、夏に生まれたコウイカが大きくなってくる時期ですが、海水温も下がり海底のほうに移動していきます。 水温が最も低くなる冬から早春には水深40~60mくらいの海底まで移動していきます。 2~4月頃には、産卵のために内湾の浅いところに集まります。   オスはメスの気を引くため、体を発光させるなど色々な誘引行動を見せます。 コウイカのペア   ペアが成立すると、オスがメスに精子の入ったカプセルを手渡します。 刺激を受けたそのカプセルは、自動で『精子の槍』が飛び出すので それを受け取ったメスは精子に刺されて受精します。 精子の先端は矢じり状になっていて、一度刺さるとなかなか抜けない作りになっています。   ペアが成立した交接シーン   交尾した雌は早いものは数分後、遅くても数時間後には産卵し、約2000個の卵を産み付けます。 寿命は1年ほどで、産卵を終えると雄も雌も死んでしまう、儚い命なのです😭 内海で見られるのは今だけ! 運がいい時には5~6ペアくらい見れます🎵 オスがメスを奪い合うバトルや、成立したカップルの交接、産卵 などを間近で見ることができます😍   皆さんも一緒に見に行きませんか?😆    

2022/4/2 お花見🌸

2022.04/21[木]更新

イベント, ダイビングスクール

2022/4/2 2週間ほど前のこととなってしまいましたが、 お花見を開催することができました🌸   私のイメージでは、桜の満開時期って平日に見頃を迎えていたり、 ちょっと過ぎたけど週末に見に行こうと思ったらあまり天気がよくなかったり… とちゃんと見れることが少ない印象でした😂   ですが、今回はタイミングもばっちり!!! 桜もちょうど満開!天気も良く晴れている! 最高のお花見日和となりました♪   ダイビングで海に癒され、桜で癒され、、、幸せです🤗 (ここにお酒🍺があったら完璧だったのにな…(笑))   ダイビングでは数日前にインストラクター試験に合格したTさんに フラッグを渡すことができました👏   お花見会場は青海島にある王子山公園というところにしました! ちょっとした小山の上に作られてある公園で、 上からは仙崎の町と日本海が綺麗に見ることができます。   桜の下でとりあえず集合写真を📷   そのあとはお弁当を広げてみんなで談笑しながら 桜とご飯を楽しみました🍚   そして、デザートはなんと! 非常勤インストラクターが手作りしてくれた桜餅 手作りしてくれた本人は用事があり、不参加でしたが… 今度は一緒に楽しみましょうね🎵 久しぶりに桜餅を食べた感想 めっちゃ美味しい、お店で出せるレベル 本当においしかったです🥰 『花より団子』とはまさしくこのことですね(笑)   そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、解散の時間です💦   ここ数年はコロナ禍ということもあり、 大人数でワイワイすることができませんでしたが、 今年は交流会などをたくさん開催できればなと思っています。 何かしたいという方がいれば、ぜひ提案してみてください🙋

2022/3/27~3/28 BSACインストラクター試験🔥

2022.04/18[月]更新

お知らせ, ダイビングスクール

2022/3/27~3/28の2日間にかけて BSACインストラクター試験が行われました🔥   3月のほぼ半分は潜りに来ていて、 毎回疲れ果てるまで練習を頑張っていました😂   試験の3日前は青海島が強風に見舞われたため、施設も停電。 いろいろなものが吹き飛ばされました🌀   そして、いつも潜っている内海の方も案の定バッシャーンってなっていて 濁りがすごいだろうなあと思っていましたが、、、 Tさんの持っている力なのか思っていたよりも綺麗で 試験も順調にクリアしていき、無事に合格することができました👏   おめでとうございます💐     インストラクターになった後の方がいろいろ大変だと思いますが、 周りを頼りながら、一緒に頑張っていきましょう✊     そして新しいインストラクターを募集しています!!! ダイビングに興味ある方、海が大好きな方etc… 一緒に働いてくれる方を募集しています♪ でも、ダイビングのライセンスを持っていないから働けないよなあ~、 ライセンスを持っているけど、他団体だしなあ~、 と考えている画面の前のそこのあなた!!! 大丈夫です😊 ライセンスを持っていなくても、一からお手伝いさせていただきます! 他団体でもしっかりとお手伝いします! あなたのご希望に添えるように頑張りますので、 興味のある方は、まずはお話を聞きに来てみてください♪   無料説明会はこちらから👇
無料説明会のご案内


2022/3/12~13  Let’s go 延岡🚗 part.2

2022.04/16[土]更新

ダイビングスクール, ツアー

(前回の記事から時間が空いてしまい申し訳ありません)   2日目はゲストハウスを9時半出発といつもよりゆっくりめなスタートに 体が困惑していました(笑) 今日はボートダイビング 久しぶりのボートにワクワクしている私と初のボートで緊張しているお客さん💦 1本目は港から数分の「バクチバエ」というポイントに 春濁りの真っ最中で透明度は、、、でしたが(笑) カエルアンコウがあちらこちらにいました😍 擬態のプロをよくこんなに見つけれるなあと感心しながら カメラのシャッターを切るも、1枚もお見せできる写真が撮れていませんでした😭 もっともっと腕を上げよう。。。   1本目上がった後は、お昼休憩です 近くの有人島にお邪魔させてもらって、隅っこでお昼ご飯🍚 そして、私の中ではメインイベントでもある『フラッグ』を 今年大学を卒業する2人にお渡ししました🏳‍🌈 とっても喜んでくれたので頑張って描いた甲斐があります!(笑) ウミウシ頑張って描いたんですよ(自慢したい) お昼休憩が終わって2本目はショップの方が浅場の方が春濁りはまだマシだろうと「沖の小島」へ ショップの方の予想は的中し、辺り一面に広がっているソフトコーラルを ゆっくりと眺めることができました🎵 いろいろな生き物も紹介していただきました ウミウサギガイ 白いところが貝殻で、黒いところが身らしいです! ホシギンポ? いつも見ているコケギンポとは一味違い、 目が大きくてとても印象的でした👀 ワモンフグ 目一杯体を膨らませて威嚇していたようですが、 なんともその愛くるしい姿にみんな虜でした😍 (後ろにはずっとくっついてきたクロダイが映り込んでいます(笑)) などなどいつもは見ることのできない生き物たちを いっぱい見ることができました! ソフトコーラルが広がっているのでキンギョハナダイなどの 美しく、鮮やかな魚もたくさんいました🐟 最後は大きなテーブルサンゴの上で集合写真を撮っていただきました📷 推定100年以上は生きているらしいです😱 大きくて7人乗ってもまだまだ余裕はありました 名残惜しいですが、延岡の海からエキジット、、、 海から上がった後は、器材を片づけたり、シャワーを浴びたりして ログ付けをするために一度延岡マリンサービスへ 行ったポイントや見た魚の説明などを受けて、北九州の帰路へ 高速乗る前に「道の駅 北川はゆま」に寄りました お土産買ったり、飲み物買ったり、自由にうろうろしてたら 1人なにかを食べていました(笑) 露店で売られている炭火地鶏焼きとアユの塩焼きを おいしそうに食べていました(笑) 結局みんな集まって地鶏をパクパク 片手にノンアルコールビールを持っている人も…(笑) とってもおいしかったです! 次回も必ず寄ろうと思います✊ そんなこんなで帰り道はみんな爆睡です💤 北九州の方に着いたのは8時過ぎでしたが、 海だけではなく陸もすごく楽しい2日間でした😆 また5月にも企画しているので是非参加してみてください! 今度はバーベキューもセットでしようと思います🍖 初心者の方でも安心してツアーに参加いただけますよ🎵   前回の記事はこちらから👇
2022/3/12~13  Let’s go 延岡🚗